青汁畑の成分と栄養を徹底的に比較してみた

青汁畑の成分と栄養を徹底的に比較してみた

青汁畑の成分と栄養を徹底的に比較してみた

一昔前は、青汁といえば「まずい」とか「苦い」という味が当たり前の時代で体に良いと何となくわかっていても、あまりすすんで飲まれる人は今ほどいませんでした。しかし、現在は青汁ブームといってもよいほど、青汁を飲まれている人が多くなってきました。高齢化社会になり、より健康的でいたいお年寄りから、野菜不足が心配される若い人や子供さんなど、健康を意識される人が多くなり、健康ブームの影響もあります。
よく健康のために飲んでみようという人に聞かれますが「どこの青汁がいいの?」とか「どの青汁も一緒でしょ?」と思われている人もいらっしゃいます。青汁は多種多様で様々な商品が販売されていますね。同じ青汁でも、商品に含まれている成分や栄養価は、実はピンからキリまで違いがあります。
青汁を選ぶ際に、成分などをじっくり検討されたことはあるでしょうか?青汁畑の成分や栄養などがどれくらいのものかを実際に比較してみていきましょう。

「青汁畑」はこだわりがいっぱい

青汁畑は、今の製品を作り上げるために、10年もの歳月をかけて試行錯誤を繰り返し、独自の研究でこだわりぬいた結果の末にできあがった青汁です。そのこだわりは飲みやすさだけではなく、高くて豊富栄養成分にもじっくりこだわった青汁なので自信をもってご紹介できるのです。原料にとことんこだわりぬいておりモンドセレクションに連続受賞されるほどの評価もいただいております。
青汁畑は栄養価豊富で、健康だけではなく美容にも効果があります。その様々な成分を比較しながら、ご紹介していきたいと思います

青汁畑の成分について

青汁畑に含まれている成分を原材料の欄を見て比較してみましょう。青汁畑の成分は糖質野菜成分およびプラスアルファの成分3つの組み合わせで決まっています。原材料名の最初に記された成分が最も多く配合されていますから、まずは青汁の原点である野菜成分が最も豊富に含まれた製品が望ましいです。
気をつけておきたいことは「フルーツ青汁」と記された製品です。たとえダイエット効果を強調した製品であったとしても、最も多く使用している原材料が野菜ではなく、還元麦芽糖飴や砂糖である製品があります。当然、これらの製品の場合は他社製品と比較して甘く飲みやすいですが、野菜の栄養成分が少なくなります。大手飲料メーカーが提供している青汁製品であっても例外ではありません。大麦若葉などの野菜も使用していないわけではありませんが、野菜成分が少なければ食物繊維や様々な栄養成分は低下しますので要注意です。
次にプラスアルファの成分について比較してみます。この成分は各メーカーのこだわりが表れていますからよく確認してみましょう。例えば藻の成分を含んだ製品、青汁に含まれる野生成分の吸収を促進させる成分を含んだ製品などがあります。この点に注意して各社製品の広告を比較すると、意外とプラスアルファの成分が多く含まれている製品は多くありません。
青汁は人気な健康食品なので製品が多く、漠然と広告を眺めているだけでは比較が難しくなっています。どの製品が優れているのか悩んでいる方は、まず記載されている原材料を確認してみることが重要です。
飲みやすい青汁「青汁畑」は、有機JAS取得のものや無農薬にこだわった原料を使用して製造しており、4種のプラスアルファの成分を加え、合計8種もの成分が含まれている特徴を持っています。素材の良さに加えて、人気サプリメントが含まれている貴重な一杯です。

続いて、青汁畑の栄養について

青汁畑には、他の青汁にもあるような、栄養たっぷりの健康成分はもちろんですが、美容にもいい成分をこだわって配合しています。
ビタミンC
綺麗と元気の源であり、酸化防止作用があり、活性酸素から体を守ってくれます。また、コラーゲンの育成にも必要な成分であり、美白効果もある美と健康には欠かせない成分です。
ヒアルロン酸
水分を閉じ込め細胞を守る効果があり、高い保湿力を持っています。しかし、熱に弱いこの成分は食べ物からの摂取が実は難しいのです。化粧品やサプリメントでもおなじみですが、実は女性ホルモンのバランスを整える役割も持っているのです。
コエンザイムQ10
エネルギーを作り出すために必要不可欠なこの成分は20代以降に減少し始めます。補うことで、ツヤハリを取り戻し、エネルギッシュで若々しい体を維持する働きがあります。
グルコサミン
「ひざが痛い」といえば、この成分といわれる通り軟骨のすり減りなどにも効く潤滑油のような成分です。年齢を取るほど補いたい成分ですが1日1500mg以上を目安に取ることは食品ではとても難しいです。
このように美容にいい栄養がふんだんに配合されているのは、青汁畑のこだわりでもあります。他社の青汁の成分と比較しても、ほとんどが健康重視で、ここまで美容に直接効果を発揮できる青汁はなかなかありませんでした。たくさんのサプリメントを飲むことなく、これ1杯で補うことができます。

健康によい栄養の比較

飲みやすい青汁「青汁畑」は、美容だけでなく、もちろん健康にも栄養がある成分や原料にこだわってきました
原料は、国内産のものにこだわり、JAS取得大麦若葉明日葉を使用して、国内産のキダチアロエや無農薬の胡麻若葉と徹底して安全にも配慮しています。
ゴマ若葉
豊富なミネラルに鉄分、ポリフェノールを含み、高い栄養価に優れています。鹿児島県にて無農薬で作られたものだけを使用して、妊娠したい人や妊娠中の人にぜひ摂っていただきたい葉酸がおなじみのケール以上に含まれていますので安心して飲んでいただけます。
キダチアロエ
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などの生きていくには欠かせない栄養素がぎっしりです。特にキダチアロエには200種類の有効成分があり、かつてクレオパトラも愛用していたと言われる体に良い成分が豊富です。特にB12が多く、野菜不足の人にはピッタリの栄養素です。
大麦若葉
おなじみの大麦若葉ですが、青汁畑の大麦若葉は土とサイズにこだわり効率の良い栄養価の多い部分を使用しています。特に鉄分や食物繊維が豊富なので、貧血や便秘にも効果が期待できます。とても生命力の高い植物で、その栄養価はバランスに優れており、βカロチンや食物繊維、ビタミンEはトマトやほうれん草より含まれています。また「カルコン」は明日葉にしか含まれていないポリフェノールの一種です。この「カルコン」は様々な有効成分が期待されていて、健康や美にも高い効果があります。
飲みやすい青汁「青汁畑」の栄養価をご覧いただきましたが、他の青汁と比較してみても、こだわった原料とバランスの取れた栄養で安心、健康維持のためには、この1杯でかなりの効果が期待できることがお分かりいただけましたでしょうか?

さらに青汁畑の味や価格について

青汁には優れた成分が豊富に含まれている上に味も改良され続けているため、今ではまずい製品の方が珍しいくらいです。さらには青汁で野菜成分を摂取する方が野菜そのものを食べて摂取する方法と比較しても安く、一部の概算では半額ほどの価格に抑えられる試算も出ています。値段について具体的に比較しますと、青汁一包で約100円~170円の価格帯で販売されていますので参考にしましょう。
青汁製品を比較する上で成分が最も重要な要素ですが野菜の素材を重視するか、野菜以外の成分の有無を重視するか、味や価格を重視するかは悩むところです。しかし、出来ることなら毎日飲むものですから、全てをクリアした青汁製品を求めるのが自然の流れです。

飲みやすい青汁「青汁畑」は1杯77円

青汁畑は栄養成分が豊富な明日葉と大麦若葉を中心に抹茶や緑茶を独自の配合で組み合わせた飲みやすい商品です。さらにゴマ若葉やキダチアロエを配合している特徴があり、他の青汁製品と比較してより高い栄養成分が配合されています。これらの原料に加えてヒアルロン酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、グルコサミンなど美容効果が期待できる成分も配合されているので、人気のサプリメントも一杯で補うことができる便利な青汁製品なのです。また、定期お届けコースでは一包あたり77円で継続できるため、他の青汁製品と比較して、より低価格を実現しています。
これまで別製品の青汁を飲まれている方も、これから青汁を始める方も素材、成分、味、価格をぜひ一度「青汁畑」と比較して始めてみましょう。

他社製品との比較をしてみた

他の青汁商品の成分と比べてみて、これほどバランスよく美と健康にこだわった青汁はなかなかありませんでした。例えば、S社の青汁には、明日葉は使われておらず、原材料は全く違います。O社では、大麦若葉以外同じ原料は全く入っていませんでした。
それぞれの青汁の原材料を比較してみると、かなりの違いや差があることがわかりました。飲みやすい青汁「青汁畑」は、自信を持って栄養価が高いことを公開しています。美容にも、健康にも、この1杯で補える青汁畑をぜひ飲んで、元気な毎日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。