青汁 健康 ダイエット

■健康な食事

健康な体を作るためには多彩な食材を組み合わせて食べ続けることが大切です。ですが、たくさんの食事をして健康を維持していく過程では、体重が増加してしまう場合もあります。いま現在、日本では「飢えている」人はいませんし、むしろ食べたいものは何でもすぐ手に入ります。だからこそ、まず青汁に手を出すべきです。野菜摂取の効果を持っている青汁は「食べ過ぎ」の心配をする必要がありません。そして生活習慣病の予防にもなります。
もしも、病院で肥満を宣告された場合にはダイエットが必要になります。
簡単に言うとダイエットは食べる量を制限されます。しかし、健康を維持するためには栄養のバランスを取りながら、食べる量や種類を減らさなければなりません。ここが難しいところですが、そんな時こそ青汁の出番です。ダイエット中は食べる量を減らすしかありませんが、野菜は減らせないからです。

■健康な歯

そもそも食事を美味しく食べ続けるためには、健康な歯を持っている必要があります。しかし、最近特に歯周病が問題となっています。口腔内の細菌感染症によって、歯周組織が破壊されてしまう病気です。また、生活習慣病にかかっていると歯の健康も保てなくなります。今や小学生でも歯周病や肥満を指摘される方が増えており、健康な歯を維持することは年齢を問わず大切です。
そして、歯はダイエットを行う上でとても重要な役割を果たしています。一般的に「1口30回噛みましょう」と提唱されているように、よく噛むことはアゴを丈夫にして健康な歯をさらに丈夫にしてくれます。また、脳の満腹中枢を満足させることで満腹感が得やすくなり、健康的にダイエット効果をもたらしてくれます。しかし、適切な栄養バランスを維持しなければ、ダイエットが原因で健康を損なうリスクもあります。ここで青汁が重要な役割果たします。
青汁のおかげで不足がちな食物繊維が補充できるだけでなく、胃腸の働きを助けてくれます。そしてベジ・ファースト理論によれば、食前に青汁を飲むことはダイエット効果があります。ベジ・ファーストとは野菜から食べ始めることで、野菜の成分である食物繊維が血糖値の急上昇を抑制し太りづらいメカニズムを作り上げてくれます。ですから、特に食前の青汁はダイエットと健康維持の両方をかなえてくれる商品なのです。

■健康な生活

健康な生活をするためには、睡眠も含めた健康的な習慣を身につけていくことから始めるのが近道です。
健康を維持するためには食事や歯に注意する必要がありますが、良い睡眠も欠かせません。特にアルコールは寝つきが良くなるので、頼ってしまうことも少なくありません。しかし、アルコールは睡眠の質を落とすことで有名な物質なので、寝付けたとしても夜中に起きてしまいます。またダイエットがうまくいかない人の中には、アルコールがやめられない人も多いはずです。アルコールは青汁同様、ぐいぐい飲めてしまう割にカロリーが高いですし、睡眠にとっても良いことがありません。健康な習慣はつけるためには我慢が必要ですが、我慢ばかりではストレスが増えてしまので楽しくありません。
本来、健康な生活は楽しく取り組むべきものです。健康のためのダイエットは辛いイメージが強いですから、まずは楽しく始めるのがオススメです。そこで青汁が大きな役割を果たしてくれます。つまり、食前の青汁から食事を始めるベジ・ファーストを実践することで、まずは食事量を大きく調節せずにダイエットを始めることができます。この方法は空腹感との葛藤を少なくしてくれます。さらに青汁には豊富な食物繊維が含まれていますから、胃腸の動きが良くなり便通の改善効果が得られます。
当然、仕事などでストレスがかかった際にはダイエットのことを忘れて飲み食べしてしまうことがあるかもしれません。しかし、それはただの1回に過ぎません。健康な生活に変えていくためには、普段の習慣が変わっていくことが最も負担が少ないので継続しやすいのです。食前の青汁一杯で「ベジ・ファースト」を実践できますので、外出先でも取り組みやすく手をつけやすい対策です。

■健康な体

健康的な生活を継続していくことで健康な体が作られていきます。健康的な体の作り方や方法は人によってさまざまです。ダイエットをする上で運動はもちろん重要ですし、運動から取り組むこともあるでしょう。しかし、運動の取り組み方に関しても、これまで述べてきたような食事への取り組み方と似た部分があります。つまり、週に1回たくさん運動することよりも、日常生活での活動量を増やす方がトータルで消費するエネルギー量は多くなるので有効である、ということです。
最近はジムに行くと消費カロリーが表示される機械が用意されているので、とても効果が出ている気分になります。しかし、実際にはその1回だけではあまり効果がありません。ダイエット効果を出すためには、1日だけでなく毎日の運動内容を変えていくことが重要です。その点、食前の青汁で実践できる「ベジ・ファースト」が、いかにお手軽なダイエット方法か実感できます。
青汁の最も良い点の一つは、持ち運びが簡単なのでコップ1杯の水さえ調達できれば外出先でも飲むことができる点です。何事も「はじめの一歩」が重要なので、出来ることならハードルが低くて三日坊主になりにくい方法から始めていくことが望まれます。食前の青汁をひとつのきっかけにして、できることからマイペースで運動内容も変えて行くことができれば、より大きなダイエット効果が期待できます。

■健康な人

健康な人は、健康な体を維持しています。そして、健康とは何か?をきちんと理解していることが何よりも重要です。きちんとした理解をしていないと、習慣を変えることが出来ませんし、長続きしません。
例えば、水の飲み方ひとつとってもそうです。1日最低2リットルは水を飲むことが重要とした内容の報道が出ていますが、本当に重要なことは量そのものではありませんし、1日だけ1リットルしか飲まなかったからといって病気になる訳ではありません。喉が渇いたら飲むということをこまめに実践することです。学校や仕事中など水が飲みにくい環境も多いですが、準備をしておけば目立つ行為ではありません。準備するかどうかは自分の気持ち一つです。
ダイエットもそれと大きくは変わりません。1日食事制限したから痩せるわけありませんし、ダイエットをサボったからといってすぐに健康被害が出る訳ではありません。繰り返しになりますが、青汁は水と同じように、準備さえあればどこでも摂取可能です。青汁と水を常備しておくだけでも小さな1歩になります。その積み重ねとして「食前の青汁」が実践できれば「ベジ・ファースト」の実践となりますから、まさにダイエットへの第一歩となるのです。
そんなことは分かっているとは思いますが、ぜひこの機会に「やっぱりそうなんだ」と自分の中に落とし込めることが出来れば、健康な人への第一歩となります。
北海道の飲みやすい青汁 北海道の飲みやすい青汁 飲みやすい青汁
おすすめの記事