成人の一日に必要な野菜の摂取量は約350gと言われています。青汁畑のその高い栄養価は、毎日の食生活では補いきれない食物繊維やミネラルなどを補給し、現代人にありがちな野菜不足の解消をサポートします。

大麦若葉

自然界の力で生産された大麦若葉は、安心の有機JASを取得している原材料を使用しております。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない、完全自然由来の大麦若葉です。

腸内環境を整える食物繊維と、血中環境の改善効果がある葉緑素を豊富に含んでいます。その食物繊維量はなんとキャベツの約15倍もの量になり、さらにカルシウムは牛乳の約10倍、葉酸はブロッコリーの5倍とも言われるほど栄養たっぷりな野菜なのです。
有害物質の浄化作用もあり、健やかな体内環境づくりを応援します。

明日葉

有機栽培法を構築した未開墾地で栽培された明日葉は、安心の有機JASを取得している原材料を使用しております。
他の野菜に比べ、明日葉の栄養価の高さは群を抜いていることはご存知の方も多いと思いますが、特に食物繊維やカリウム、Bカロテンが豊富で他の野菜に比べても大変優れています。そのため野菜不足解消に効果的です。また「カルコン」という独特の成分がリンパの流れを良くし、美容にも高い効果を発揮します。さらに、植物としては良質なたんぱく質を含有しているということがわかっています。

キダチアロエ 国内産

古くから薬効の高さに定評があることから「医者いらず」として重宝されてきたキダチアロエは、安心の国内産原料を使用しています。
独特の成分「アロイン」は胃酸の分泌を高めて胃の活動を活発にし、消化活動を助けてくれます。またキダチアロエは胃の健康だけでなく、火傷や傷口にも効果がある成分なのです。鉢植えなどでアロエを育てている人なら経験があると思いますが、擦り傷をした時などにアロエをちぎって傷口に塗っていませんでしたか?傷に効果的というのはここからきているようです。

ゴマ若葉 国内産

ケールや大麦若葉よりも総合的な栄養値が高いことで有名なゴマ若葉は、国内産の原材料を使用しています。
ゴマ若葉は豊富なミネラルや鉄分、ポリフェノールを含み、高い栄養価に優れています。独特な臭みのあるケールよりも総合的な栄養値が高いことで知られています。また、栄養豊富なゴマ若葉ですが、その中で特に注目してほしいのが葉酸です。葉酸が多いのでこれから妊娠したいと考えている人にぜひおすすめの青汁です。普段から食生活のサポートに取り入れてみてほしい成分です。
身体の保湿力は、年齢とともに減少していきます。低下したままだと、皮膚の健康状態のみならず、関節の痛みや血行不良の原因にもなります。保湿力の低下を防ぐ成分を補給することは美容と健康の維持にも繋がるのです。

ヒアルロン酸

化粧品やサプリメントの多く使われ、美容の代名詞となっているヒアルロン酸。
なんとヒアルロン酸1グラムで6リットルもの水分を保持することができる高純度のヒアルロン酸をたっぷり配合しております。
身体全体に存在し、中でも皮膚や関節に多く含まれる成分です。保湿力に優れており、皮膚の水分保持や関節機能の緩衝作用に効果的です。また、保湿成分として知られているヒアルロン酸ですが、関節の動きをよくする働きもしています。

グルコサミン

身体の関節部分に多く含まれているアミノ糖の一種である、グルコサミン。軟骨成分グルコサミンが不足してしまうと日常の動きにも関節の軋みが発生してしまい、日々の動作が行いづらくなってしまいます。毎日のスムーズな動作を維持するために大切な成分です。
人間の身体に必要不可欠なグルコサミンですが、粉末では苦味が強く飲用が困難でしたが、青汁畑は成分そのままに苦味だけを取り除くことに成功しました。大変飲みやすく続けやすい青汁になりました。

コエンザイムQ10

名前は聞いたことがあるけど、実際にどんな働きや効果があるのかはよく知らないと言われるコエンザイムQ10は主に心臓に多くの量が含まれています。
コエンザイムQ10は、全身の細胞に存在し、生きるためのエネルギーを作り出してくれる毎日の元気のために必要不可欠で最も重要な補酵素なのです。
細胞のエネルギーを作り出すために必要不可欠で、重要な補酵素です。抗酸化物質でもあります。細胞の代謝速度を上げ、カロリーの燃焼速度を上げる効果があります。

ビタミンC

人は体内でビタミンCを合成できないため、必要量をすべて食事などによって摂取する必要があります。ビタミンCにはメラミンの育成を抑制し、色素沈着を防ぐ効果があると言われており、お肌の健康を保ちます。皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。体内で合成できないため、必要量は外部から飲食で摂取する必要があります。また、ビタミンCが体内に不足してくると、細菌や寒さに対する抵抗力が下がってしまい、病気にかかりやすくなってしまいます。
究極の栄養価を備えた青汁。
唯一無二の配合処方。
大麦若葉や明日葉の他、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10、さらに苦味があり飲用が困難とされているグルコサミンを配合いたしました。試行錯誤を繰り返し、10年の歳月を経て私たちの望む青汁が完成いたしました。
青汁畑はその栄養価のみならず、飲み続けられるための工夫として、その味にこだわり続けました。
ほんのり甘く、すっきり飲みやすい。
顆粒状だから飲みやすい。
コップの底に青汁の粉が残ってしまい最後は粉っぽかったり、飲み終えるまで混ぜ続けた経験はありませんか?青汁畑は細かい顆粒状なので、すっと水に溶け、沈殿しにくく、最後までゴクゴク飲める青汁です。
おいしいからこそ続けられる。
緑茶と抹茶を配合することで、日本人に合ったおいしさに仕上げました。
北海道の飲みやすい青汁 北海道の飲みやすい青汁 飲みやすい青汁
おすすめの記事