甘味のある青汁|飲みやすい青汁

青汁は今では多くの人にお馴染みとなった健康飲料です。
テレビやインターネットで多くの商品が紹介され販売されています。でもその中でどの商品がいいのかを決めるのはなかなか困難です。そこでどなたにも安心して飲める青汁畑をご紹介します。

青汁を飲む理由

青汁が大きく取り上げられるようになった理由に日本人の野菜不足にあります。健康増進法に基づく一日に摂るべき野菜の量は350gとされています。ある調査によるとこの量をクリアしている人は約4.2%と報告されています。
こうした現状をから手軽に野菜不足を解消できる青汁が注目されるようになりました。
ところが当初青汁は苦いと言う評価で浸透しませんでした。そのためより飲みやすい青汁が求められるようになったのは当然のことでした。それでは飲みやすい青汁とはいったいどう言ったものなのかを考えるとやはり甘味のある青汁になります。
そこで内容成分を特化することで甘味のある青汁の製品開発に成功しました。それが青汁畑です。飲みやすい青汁と言う評価に加えほのかな甘味のある青汁として青汁畑は多くの消費者の皆さんの支持を得50万本もの販売に繋がることになりました。

青汁畑に含まれる栄養成分

青汁畑には次のような栄養成分が効果的に配合されています。その結果飲みやすい青汁と言うだけではなく甘味のある青汁が誕生することとなりました。
健康成分とその効果効能

ゴマ若葉
抗酸化効果が高いポリフェノールを多く含み活性酸素の除去に働き病気の予防に繋がります。また「妊活成分」として厚生労働省も摂取を推奨する葉酸も多く含まれ妊婦の方も安心して飲むことが出来ます
大麦若葉
腸内環境を整え便秘やダイエットにも効果的な食物繊維がキャベツの15約倍、ごぼうの約8倍含まれています。。更には細胞内に発生した活性酸素を分解するSOD-スーパーオキシドディムスターゼー酵素も含まれ抗酸化を高めています
キダチアロエ
古くから体にいいと言われているアロエですが、事実ビタミン類10種類、ミネラル類20種類、アミノ酸、酵素などが多く含まれています。特にキダチアロエ特有の成分「アロイン」や「アロエエモジン」は医薬品として指定される程の効果があります
明日葉
元々八丈島に自生していて、地元では早くから健康にいいと言われてきました。明日葉にしか含まれないカルコンと言う成分は抗酸化作用に優れ、セルライトの解消にも効果的で、血栓の予防や動脈硬化の予防に繋がります。

その他にも抗潰瘍、抗血液凝固、末梢血管拡張作用なども認められており、健康の維持増進に効果を表します。青汁畑には以上の健康成分に加え緑茶成分と抹茶成分を加えることで甘味のある青汁の開発に成功しました。加えて飲みやすい青汁としての評価も得ました。

加工品ではない天然成分を独自の技術で効果的に配合することで苦いと言う印象が多かった青汁の評価を覆し老若男女問わず飲むことが出来る甘味のある青汁、飲みやすい青汁として消費者の皆様に届けることが出来るようになりました。

青汁畑に含まれる美容成分

青汁畑には上記の健康成分に加え次の美容成分を加えることで美容にも健康にもよい飲みやすい青汁、甘味のある青汁としての価値を高めています

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は美容成分としてお馴染みですが、その高い保水力で肌の張り・弾力を保つ効果があります。また加齢現象の一つである関節疾患に対し潤滑油としての効果を持ちます。
コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は人間のエネルギーの95%を作り出す細胞内の小器官ミトコンドリアの中に多く存在し補酵素として働きます。また活性酸素を除去し細胞の酸化を防ぎビタミンEの抗酸化効果を高める作用を持ちます。健康の維持には欠くことが出来ない成分です。
ビタミンC
健康にいいと言う事は周知の事実ですが具体的には次のような多くの効果効能があります。皮膚組織再生効果、抗酸化効果、免疫力効果、コラーゲン生成、美白効果等がありますが体内では合成されない為外部からの摂取が必要となります。
グルコサミン
グルコサミンは軟骨を構成する多糖類です。関節軟骨加齢と伴に変性し関節痛や関節の変形に繋がり、日常生活にも支障をきたすことも多く見られます。グルコサミンを摂ることで軟骨の摩耗を防ぐことで痛みの軽減にも繋がります

青汁畑には以上の美容成分が含まれています。ただこうした健康、栄養成分も毎日摂らないと意味がありません。その為には飲みやすい青汁は大前提であり甘い青汁であれば言うことがありません。

青汁畑はその両方を兼ね備えた商品として評判を呼んでいます。
では青汁畑1袋に含まれる栄養価を見てみましょう。これを見れば青汁畑がただ単に飲みやすい青汁で甘味のある青汁と言うだけではないことがご理解いただけると確信します。

食物繊維
495mg
一日の摂取推奨量は男性20g以上、女性18g以上
βカロテン
62.3mg
βカロテンは体内でビタミンAに変換され皮膚や粘膜の健康維持に効果があります。ビタミンAとしての摂取推奨量は男性300~650mg、女性250~500mg
鉄分0.28mg
鉄分の摂取推奨量量は年齢、性別によって変わってきます。ここでは成人男女に対象を絞りご紹介します
男性 女性
18歳~29歳 7.0mg 10.5mg
30歳~69歳 7.5mg 11.0mg
※やはり女性の方が多く摂る必要があります

鉄分が不足すると次のような病気を引き起こします

  • 鉄欠乏性貧血
  • うつ病
  • 記憶障害
  • 免疫力低下に伴う疾患 ガン、帯状疱疹、インフルエンザなど
ビタミンC
10.7mg
摂取推奨量成人100mg 上限1g

青汁畑の飲み方

青汁畑の飲み方は自由です。
一般的には冷水やお湯に溶かして飲みますが、ここで注意していただきたいのは水の量を少なめにしすることをお薦めします。その方が飲みやすい青汁、甘味のある青汁としての青汁畑のうま味が強く感じられます。
少し濃いめにするほうがほのかな緑茶の香りと、口に含んだ時のスッキリとして甘さがより感じられます。正に飲みやすい青汁、甘味のある青汁の真骨頂と言えます。
その他には好みの果物を加え青汁畑と一緒にミキサーにかけることでより甘味のある青汁となり、毎日飲んでも決して飽きることのない飲みやすい青汁に変化します。是非お試しください。

健康食品としての青汁畑

ここまで飲みやすい青汁に加え甘味のある青汁として高い評価をいただいている青汁畑のご紹介をして参りました。読んで頂い方の中には先ほどの栄養価を見て少ないじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ご理解いただきたいのは青汁畑をはじめとする多くの健康食品は決して食事の代替食品ではないと言う事です。規則的な食生活を送り、その中で足りなくなる栄養素を補う事が本来の目的です。その為には継続できることが必要条件であり、従来の苦味のある青汁ではそれが困難でした。
そこで青汁畑は飲みやすい青汁、甘味のある青汁を独自の製法で商品化することで無理なく継続して飲めることを可能にしました。これから暑い時期を迎えますが、脱水や熱中症を予防するためにも飲みやすい青汁、甘味のある青汁の代表である青汁畑をどんどん飲んで下さい。
北海道の飲みやすい青汁 北海道の飲みやすい青汁 飲みやすい青汁
おすすめの記事