青汁畑の決め手は成分 青汁畑口コミ

ペンネーム:竹eee3

私が数ある青汁の中で、青汁畑を選んだ理由は2つあります。   まず1つ目は、「成分」です。明日葉や胡麻若葉、大麦若葉といった葉物はもちろんですが、中でも気になったのが「ヒアルロン酸」「コエンザイムQ10」「グルコサミン」「ビタミンC」の4つの成分です。   サプリメントなどでよく耳にするこれらの成分が入っているということは、健康だけでなく美容にも期待できそう!と思わずにはいられませんでした。   2つ目は、「モンドセレクション」の受賞製品であることです。日本だけではなく、世界から認められているというのは非常に魅力的でした。   しかも、そのモンドセレクションで1回だけではなく7回も受賞している青汁となると、これを飲んでみようという気持ちになりました。

「青汁畑」の味

はっきり言って青汁畑は美味しいです!  

青汁には、何年も前に飲んだ「苦い」「美味しくない」というイメージがどうしても残っていました。   いくら栄養や成分が良いものでも、美味しくないものは続けるのが難しいと思います。   しかし、青汁畑は「まずくない」ではなく素直に「美味しい!」と思いました。   青臭いと思うことはまったくありません。この味ならば、毎日ごくごくと飲むことができます。   青汁というよりも、普通の緑茶を飲んでいるように思えます。さらにその中に、抹茶風味も感じられるのでただの緑茶よりも飽きないと思います。   単純な緑茶を飲むよりも味に深みがあって、普通に水に溶かすだけで美味しい飲み物が出来ました。   1杯と言わず、1日に何回も飲みたいくらいです。

水に溶かして飲んでみると…

青汁畑の美味しく飲むコツということで、100mlの水に溶かして飲むということが書いてあったので、まずはおすすめの飲み方で飲んでみました。   コップに中身の粉を開けてその上から水を入れただけでは混ざりませんでした。   コップの底の方に青汁畑の粉が沈んでしまっていたので、飲むときにはしっかりと混ぜて飲むのが良いです。   1包につき水を100mlなのですぐに飲んでしまうと思いますが、時間が経つともう一度粉が底に沈んでしまうので、一気に飲まない時にはしっかりと混ぜることが必要だと思います。   100mlだとしっかりとした味を感じましたので、たくさん水分をとるためにも200mlで薄めて飲むのもいいかも?と思い、すぐ混ぜられるようにペットボトルに入れて飲んでみたところ、200mlでも美味しく飲むことができました

料理にいれて食べてみると…

そのまま水に溶かして飲む方法で十分美味しいので、他の食べ物に入れて味を紛らわせたいというよりも、味付けのひとつとしていれたらいいかなと思い、料理に使うことを考えました。   よく食べる卯の花にいれたらいつもの味と少し変わっていいのでは?と思い入れてみました。  
0 0 vote
Article Rating
0 ご意見・ご感想
Inline Feedbacks
View all comments