ペンネーム:seiseiseiuthi

1日の野菜摂取量の目安は350gと言われています。   それだけの量を取ろうと思ったら生野菜であれば、ボウルいっぱいを毎食食べなければいけないと言われています。   しかし、そんなに野菜を食べていられないという方が多いと思います。   忙しくて外食が多い方や、料理をしている暇がない方にとっては尚更でしょう。   私も、あまり野菜は好きではないですし、実家を出てからは食べる機会も減っていると感じています。

そんな野菜不足を手軽に補えるものといえば青汁だと思います

様々な野菜の成分や、食物繊維の含まれた青汁を飲み続ければ、栄養バランスの偏りをある程度正すことができますが、青汁には苦くて不味くて飲みづらいというイメージが強いかと思います。   いくら健康によくても飲みたいと思わなければ続けることは難しいですよね。  

今回は、そんなマイナスイメージの強い青汁の常識を覆すため、飲みやすさにもこだわった『おいしい青汁 青汁畑』という商品の概要と、実際に飲んだ感想を紹介していきます。

青汁畑とは

青汁畑_楽天市場1位
『青汁畑』とは進風株式会社が販売している健康食品です。   飲みやすくなければ体に良くても続かないという問題を解決するために、飲みやすく、続けやすく、そして身体に良い青汁を目指して研究を重ねられて、完成したら青汁だそうです。   2012年から6年に亘ってモンドセレクションに選出されており、連続受賞している商品です。   さらに、楽天のセールスランキングでも2部門で1位を獲得しているとのことでした。   実績は申し分ない『青汁畑』のその気になる成分や効果を見ていきましょう。

効果・成分

青汁畑
青汁畑には、4つの野菜成分と、4つの美容成分で計8つの素材がブレンドされた青汁になっています。   野菜成分には、明日葉、大麦若葉、キダチアロエ、ゴマ若葉の4種が配合されています。  
素材 成分 効果
明日葉 βカロチン カリウム βカロチンがビタミンAに変換され、皮膚の健康を維持する カリウムによる塩分排出、むくみの解消
大麦若葉 食物繊維 他野菜と比べて多く含まれる食物繊維による体内デトックス効果
キダチアロエ アロエシン メラニン生成を抑制し、シミ、そばかすを予防
ゴマ若菜 ポリフェノール 抗酸化作用によるアンチエイジング効果
青汁畑の食物繊維量は約1,000mg含まれていますので、普段の食事にプラスすることで不足しがちな食物繊維を補うことができるのは嬉しいですね。  
おすすめの記事