普通にうまい 青汁畑口コミ

ペンネーム:ナカシオマサキ

今回、「北海道の青汁畑自然の恵み」を試飲した感想を明記したいと思います。

1.青汁を懸念していた私

 私は青汁という飲み物は「う〜ん。不味い!」といったCMの印象が非常に強いです。当時は健康ブームだったのか、このCMがすごく流れていたのを覚えています。    実際、私が青汁を飲んだのは小学生の頃、20年ほど前に遡ります。その頃、私の祖父が毎日の日課として、青汁を飲んでおりました。それを私も頂戴したのですが、当時のCM通り「う〜ん。不味い!」という気持ちになりました。その瞬間から、私は祖父のように毎日の日課なんて、ありえない、そもそも好んで飲むことすらもできないと悟ってしまいました。

2.「北海道の青汁畑自然の恵み」の第一印象

青汁畑
 パッケージが可愛いという印象が第一印象です。どうしても健康食品となると、デザイン性よりは「健康です」というイメージを定着させるために、「青」や「白」がモチーフのパッケージが多い印象がありました。しかし、この「北海道の青汁畑自然の恵み」は「オレンジ」といった明るめの色で若者にも親しみやすい印象です。    逆に中の粉末のパッケージは「青汁畑」といった墨汁の書体で描かれているため、硬いイメージを持ってしまっています。もっと、若者目線な点を考慮するのであれば、粉末のパッケージも書体を変更するか、パッケージの色を「白」ではなく、別の色にするいったのも1つの手かもしれません。

3.「北海道の青汁畑自然の恵み」をベーシックに「水」で割って飲んだ場合

 第一印象は「粉末の緑茶や抹茶だ。」という印象でした。上記に記載している当時のCM「う〜ん。不味い!」といった気持ちは一切出てきませんでした。それこそ、「普通にうまい!」という気持ちでした。私の「水」で飲んだ際の感想としては、粉末の緑茶や抹茶の味に最後の後味は甘さがくる印象です。この甘さが「うまい!」を感じさせているのではないかと私は思っております。普通の緑茶や抹茶の場合は、甘みではなく最後に来るのは苦味がきます。ここが青汁の大きなメリットになるのではないでしょうか。    しかし、1点デメリットをあげるとすると、最後に来る独特の香りです。この香りが苦手という人は出てくるのではないかと思います。そこで試していただきたいのが、「牛乳」を割るという飲み方になります。

4.「北海道の青汁畑自然の恵み」を「牛乳」で割って飲んだ場合

 この飲み方は可愛いパッケージに丁寧に書いてある、「牛乳」で割って飲んでみるという方法です。この方法を用いると、上記に記載しているデメリットである独特の香りは緩和されます。    味は抹茶ラテやほうじ茶ラテに近いものになります。私はこちらにガムシロップを小さじ1杯分入れて飲むのが大好きです。甘みが増し、より抹茶ラテやほうじ茶ラテに近しくなります。    しかし、この飲み方のデメリットがあります。それは、粉末がダマになりやすいという点です。そのため、しっかりと混ぜてダマをなくすことをオススメします。または、レンジで温めてダマを溶かすというのも手になります。冬場の季節の場合は、レンジで温めて飲むというのも体が温めるのでいいかもしれませんね。

5.「青汁ラテ」に「タピオカ」を入れてみたら

 上記で紹介した「牛乳」で割る方法が抹茶ラテやほうじ茶ラテになるのであれば、いっそのこと、今、話題の「タピオカ」を入れてみた場合、どうなるのかを検証しました。    結論は全然ありでした。味がそもそも、抹茶ラテやほうじ茶ラテと同じため、「タピオカ」を入れても普通に美味しいです。注意しないといけない点は「タピオカ」を作る際、砂糖を使用しているため、「青汁ラテ」側は砂糖を入れないほうが程よい甘みを堪能することができます。    体に良い青汁を飲みながら、あの「タピオカ」の甘みと食感を得ることができるこの飲み方は最高だと思います。    これは、近年流行るかもしれない飲み方ではないでしょうか。

6.「北海道の青汁畑自然の恵み」は私の青汁といった飲み物の印象を変えた存在

 小学生から今ままで私は青汁といった飲み物は本当に不味いものという印象が払拭できませんでした。それは、健康食品のため、しょうがいないものというイメージがありましたが、今回、「北海道の青汁畑自然の恵み」に出会い、そのイメージを払拭することができました。    「水」で割っても、普通に緑茶や抹茶と変わらない味ですし、「牛乳」で割れば、「抹茶ラテ」、「ほうじ茶ラテ」に近くなりより飲みやすいものになります。こんなに、飲みやすくて健康なら、もっと早くに出会えればよかったと思っております。    また、特殊な飲み方ではありますが、「タピオカ」を入れて、若者受けする飲み方もあることに気づけました。    健康食品の「北海道の青汁畑自然の恵み」をこれからも、いろんな飲み方を試してみて、健康的に且つ美味しく、そして楽しく飲むことができるようこれからも飲んでいけたらいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。