飲みやすい青汁

飲みやすい「青汁畑」の特色
青汁は栄養価の非常に高い野菜を気軽に飲めるように、一杯のドリンクにしたものであり、日々忙しく暮らすようになった現代人の生活のニーズにあった栄養補助食品です。しかし栄養価の高い野菜には、青臭さや苦みを持つものも多く、美味しく飲めない青汁もたくさん出回っています。中には、まずいからこそ効く気がすると無理に飲む方もいらっしゃいますが、その苦みや臭みのある青汁よりもずっと美味しく飲めて、栄養価も優れた青汁が「青汁畑」です。
青汁畑は、美味しい青汁を目指して10年の月日をかけて作り出された味にこだわった飲みやすい青汁で、その味はモンドセレクションにも評価され、銀賞に輝きました。飲みやすい青汁を作るにあたって弊社では以下の点にこだわりました。
  • 苦みやクセが少なく、栄養価が非常に高い大麦若葉を主原料に使用しました。
  • 製造段階で、栄養成分はそのままに苦みだけを取り除きました。
  • 日本人に馴染みやすく、日常に飲んでも飲み飽きない緑茶と抹茶を配合し、お茶としてさっぱり飲める飲みやすい青汁に仕上げました。
  • 顆粒で溶けやすく、飲むときにダマになったりむせたりしにくく飲みやすい青汁になりました。
  • ごく少量の甘みを足すことで、女性やお子様にも好まれる甘みのある飲みやすい青汁にりました。
青汁畑は、健康に寄与する栄養価の高い野菜を毎日欠かさず美味しく摂って、元気に過ごしてほしいという願いを込めて、試行錯誤して作り出された飲みやすい青汁です。

飲みやすい青汁

■青汁畑に含まれる栄養
飲みやすい青汁、青汁畑に含まれる栄養には、健康を保つために役立つ様々な成分が含まれています。まず、青汁畑に使われる4つの野菜の特色をご紹介します。
大麦若葉
飲みやすい青汁の主成分として使用している大麦若葉は、大麦の若葉を摘み取ったもので、繊維質な野菜です。強い抗酸化作用を持つポリフェノールや解毒作用を持つクロロフィル、高い抗酸化作用を持ち、細胞の老化に関わる活性酸素を除去してくれるSOD酵素などが含まれており、老化を予防し、がんを抑制する作用も持っています。食物繊維が多く、腸を始めとするさまざまな不調に効果が期待できます。
明日葉
栄養価は高いが飲みやすい青汁にするために必要不可欠な野菜成分、明日葉。ビタミンとミネラル、食物繊維を豊富に含む栄養価が非常に高い野菜です。抗菌作用、高血圧の予防、血液をサラサラにする成分を持ちます。がんを促す物質を抑制するなど様々な働きを持つカルコンは明日葉特有の栄養成分で、セリ科の植物や柑橘類に含まれる、抗菌作用、抗酸化作用、アルツハイマーの予防などの効能を持つクマリンなども含みます。明日葉は健康への有用性が高い優秀な栄養野菜です。
胡麻若葉
シソ目ゴマ科ゴマ属のゴマの葉の若葉を摘み取ったものです。ゴマ若葉にはポリフェノール、鉄分、葉酸、カリウムなどが多く含まれています。ポリフェノールは、老化の原因となる活性酸素を取り除き、癌、動脈硬化、心筋梗塞などさまざまな病気の予防に有用な成分です。ゴマ若葉は、9つのポリフェノール成分を含み、大麦若葉やケールよりも高い抗酸化作用を持つ野菜です。
中でも、特に抗酸化作用が強いアクテオシドは、様々な効能がある成分ですが、乾燥したゴマ若葉にはこのアクテオシドが1.2%含まれています。この含有率は数々ある野菜の中でも群を抜いた割合です。
キダチアロエ
キダチアロエは日本へは鎌倉時代に伝わり、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素を種類多く含み、古くから医者いらずと呼ばれて薬として民間療法に利用されてきました。アロエが抗炎症、殺菌効果を持つことは有名ですが、その他にも便秘の解消への強い作用や、コレステロール値を下げて血液の循環を促す効果、固有成分のアロエニンが持つ健胃効果、アロエボンの持つ新陳代謝を促進する効果、タンニン酸の美肌効果、ダイエット効果など様々な薬効があります。
これらの野菜は、非常に優れた栄養・効能を持ちますが、日常に調理して食べるには筋っぽかったり、味がおいしくなかったりしてそのまま食べる野菜としては扱いづらいものです。しかし粉末状の青汁にすれば、これらの栄養素をより吸収しやすい形で摂取できます。更に青汁畑は苦みを取り除くことで、とても飲みやすい青汁に仕上げました。日常の生活を送っているうちに取り込んでしまう活性酸素や毒素を消すことのできる、飲みやすい青汁畑は、たくさんの方々のおいしく健康な毎日を後押ししています。

飲みやすい青汁

■慢性的な野菜不足が招く危険性
野菜不足が健康にさまざまな問題を引き起こすことはよく知られていますが、具体的にはどのような危険性があるのでしょうか。野菜不足の引き起こす体調不良には、短期的な症状から、重大な症状まであります。
風邪をひきやすくなる
野菜が不足すれば、まず体内の活性酸素が増えて体調を崩しやすくなり、免疫力が低下します。野菜には、ビタミンを始めとする様々な抗酸化成分が含まれています。
便秘
食物繊維の不足が便秘を引き起こし、身体の不調を呼びます。腸には多くの免疫細胞があり、人の免疫機能の要ですが、便秘により機能が低下すれば免疫力が下がるだけではなく疲労感が出て、病気になりやすい状態になってしまいます。また、慢性的な食物繊維不足は、糖尿病、大腸がん、動脈硬化などの病のリスクを増加させます。
肥満
野菜に含まれるビタミンBや葉酸、クエン酸など様々な栄養素は、新陳代謝を促しています。これらが不足することにより、肥満につながります。
イライラする
カルシウムなどのミネラルの多くは野菜から補給されています。ミネラルが不足すると、気分がイライラし、精神的に悪影響が出てきます。また、ナイアシンなどのミネラル不足によって、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを作り出せなくなり、精神的に不安定になっていきます。
子供の歯や骨の発達への悪影響
カルシウム自体や、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが不足することにより、歯や骨の成長が妨げられます。
老化や肌荒れ
多くの野菜に抗酸化物質が含まれていますが、これらは、老化やがん、生活習慣病を生み出す活性酸素やフリーラジカルを補足して無害化する性質があります。アンチエイジングにも野菜の摂取は不可欠です。
高血圧 糖尿病 痛風 動脈硬化 貧血 うつ病
野菜が持つ多種多様な栄養素は、様々な病気のリスクを下げる効果を持っています。
このように、野菜が健康の維持に重要な役割を持っていることは知られていますが、忙しい毎日を送る中で、うすうす日常の野菜不足に気づいていても、なんとなくそのままにしてしまいがちです。重大な病気にかかってから後悔するのではなく、日常に始めやすい野菜の摂取の仕方を考えましょう。
青汁は、加工されているサプリメントよりも自然な形で野菜の持つ恵を体内に取り入れることができます。サプリメントのように錠剤とは違いドリンクタイプなので、飲んでから体に吸収するまでの時間も短いためとても体にとって良いものなのです。それでいて飲みやすい青汁青汁畑は、爽やかでその名の通り飲みやすい青汁ですので、毎朝目覚めの一杯に、食事時のお茶がわりに、おやつの時に栄養補助としてなどいろいろな使い方があり、毎日無理なく飲み続けられます。
時間がないときにはスティックのまま会社へ持っていくことができるのも、溶けやすく飲みやすい青汁だからこそです。野菜は気を付けて摂っていても不足しがちな食材ですので、毎日の家族の健康を支える縁の下の力持ちとして、家族みんなが飲みやすい青汁を常備すると便利です。

飲みやすい青汁

■飲みやすい青汁畑に含まれる美容成分
青汁畑に含まれるビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルは、健康に良いだけではなく、美容効果もあります。肌は老化をするにつれて、シミが現れ、くすみができたり、ハリが失われてたるんできたりします。また基礎代謝が落ちるにつれて、同じ量を食べても太ってしまいがちです。しかし、野菜はこのような美容上の問題に対抗する成分を持っています。毎日飲みやすい青汁を飲んで、たっぷりと野菜の栄養素を摂取することで、美容上にもメリットがたくさんあります。
青汁畑には、ニキビの改善に効果のあるビタミンB6、強力な抗酸化物質でアンチエイジングや老化防止に効果のあるβカロテン、むくみに効果のあるカリウム、デトックス効果のある水溶性食物繊維や不溶性食物繊維などが含まれて、これらが顆粒のなかにたっぷりと溶け込み、お茶のような飲みやすい青汁になっています。更に!青汁畑には美容成分として、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、ビタミンCが含まれています。
ヒアルロン酸には強い保水力があり、皮膚内にヒアルロン酸があると水分保持力が高まり、ヒアルロン酸が体内に不足すると肌荒れ、しわ、たるみなどの原因になります。また、コエンザイムQ10は、非常に強い抗酸化作用を持ち、細胞を活性化させるため、アンチエイジングの効能が期待できます。ビタミンCは、強い抗酸化作用により紫外線の悪影響を抑え、メラニン色素の生成を妨げたりコラーゲンの合成を助けたりするなど、美肌への効果が非常に高い美容成分と言えます。
青汁畑は、野菜の栄養に加えてこれらの美容に効果的な栄養素を加えることで、毎日の健康だけではなく日々衰えがちな美しさも支える、またお茶のように味わいの良い飲みやすい青汁です。

飲みやすい青汁

■運動後の水分補給に最適な青汁畑

青汁をお探しの方は健康に関心が高く、身体にほどよい運動もしたいと考えている方も多くいらっしゃいます。青汁の効能は、野菜の効能ですので、合わせて運動などを取り入れると新陳代謝が更に良くなり効果的です。買い物ついでのウォーキングや、階段の上り下りなど、細切れの時間でもまとめて週に150分の運動を取り入れることで、病気や早期の死亡リスクが下がることがわかっています。
一方で、運動により過度な負担をかけると膝関節などに負担がかかる場合もあります。膝の関節は使われ続けて削られて摩耗していくので、その結果関節痛や変形性関節症が引き起こされることもあります。グルコサミンは軟骨を修復し、再生をする働きをしたり、また軟骨を作り出す細胞を活性化させて軟骨を作る手助けをしたりすると言われている成分です。健康のためにグルコサミンのサプリメントが気になっている方へ、更に野菜の栄養素が補給できて飲みやすい青汁畑は、ぴったりのプレゼントにもなります。
また、青汁は運動後のミネラル補給にも適しています。特に青汁畑はさっぱりとしたお茶のような飲みやすい青汁で、冷やすと運動後にもとても飲みやすいため、スポーツの際の水分補給にも最適です。飲みやすい青汁青汁畑は、たくさんの方の運動のお供にもなる飲みやすい青汁です。

飲みやすい青汁

■飲みやすい青汁を続けることの大切さ
青汁畑は、健康のために末永く飲み続けてもらうことを願って作り出された飲みやすい青汁です。野菜を豊富に摂るなどの健康的な食生活は、薬とは違いすぐに劇的な変化をもたらすわけではなく、そのかわりに自然で無理のない形で身体を健康に導いて行きます。青汁も同じで、便秘の解消、アンチエイジングの効果や抗がん作用などが効果を発揮するには、常に青汁の野菜の有効成分が体に行き渡っている必要があります。
そのために、弊社は味わいに重点を置いて飲みやすい青汁畑を開発しました。大麦若葉を中心として作った青汁にはほのかな甘みと香ばしさがあり、お茶の香りにも似ていると評されます。さらに抹茶と煎茶をブレンドした青汁畑は、毎日無理なく飲めるとても飲みやすい青汁です。青汁畑を毎日飲むことによって、まず便秘の解消に期待ができます。毎日規則正しく水溶性食物繊維と不溶性食物繊維両方を摂ることで、大腸の働きが整ってきます。青汁畑を飲みながら歩行の機会を増やすなど、運動を取り入れると更に効果的でしょう。小さな子供でもなかなか便が出ないでお腹が痛くなってしまうこともあります。そのような時でも、薬を使わず自然の力で腸の働きを促すことが理想的です。飲みやすい青汁畑は牛乳で割ると、子供でももっと飲みたくなるようなまろやかな美味しさになります。
青汁を毎日飲み続けると、野菜の栄養素により、新陳代謝が良くなり抵抗力が高くなるため、風邪などをひきにくくなり、肥満、糖尿病、動脈硬化、がんの予防など様々な良い働きが見込まれます。老化の防止や、アンチエイジングにも野菜の抗酸化物質が作用をしていきます。また、青汁畑には生活習慣病を予防につながる強力な抗酸化作用を持つ成分であるコエンザイムQ10も配合されています。
毎日の身体のお手入れに、身体が必要とする栄養素の詰まった飲みやすい青汁を、継続して飲み続けてみましょう。
飲みやすい青汁の記事一覧
飲みやすい青汁で続ける青汁ダイエット
飲みやすい青汁 お試しのすすめ
大麦若葉の青汁が持つ便秘改善パワー
続けやすい青汁
青汁 効果 コレステロール
青汁の豊富な栄養と健康効果
青汁 飲みやすい 安い
飲みやすい青汁 子供
飲みやすい青汁 ランキング
便秘 飲みやすい青汁