飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

青汁畑の飲みやすい青汁の意外な栄養効果とは?
皆さんは、青汁を飲む人にどんなイメージがありますか?パッと思いつくのは、こんな人たちではないでしょうか。
  • ダイエットをしたい人
  • 肌を健康に保ち、美しくしたい人
  • 偏った食生活をしていて、栄養不足を改善したい人
実際、青汁はこれらの要求を満たしてくれます。青汁に含まれるビタミンCやβカロテン、食物繊維には美肌効果やダイエット効果がありますし、日頃の食生活で不足する栄養素を補うのに適しています。しかし、青汁畑の飲みやすい青汁には意外な栄養効果があります。実は青汁畑は風邪予防効果に期待できるのです。風邪予防に期待できるとは、どういうことでしょうか。今回は、青汁畑の飲みやすい青汁の意外な栄養効果についてご説明いたします。

飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

そもそもなぜ風邪を引くのか?
人間はなぜ風邪をひくのでしょうか。風邪をひくのはライノウイルスが原因です。しかし、ライノウイルスはいつでも身の回りの空気に潜んでいます。私たちが呼吸する空気にも、一定量のライノウイルスがいるのです。それならば、1年中どの時期でも偏らずに風邪をひく人は現れるはずです。しかし、実際には季節の変わり目や寒い時期、主に秋や冬に風邪をひく人は多くなります。これは一体なぜでしょうか。その時期にライノウイルスが大量発生するわけではありません。
実は、季節によって人間の免疫力が変化することが原因です。免疫力さえしっかり保つことができれば、風邪をひきにくくなります。仮にライノウイルスが体内に入ってきても、免疫細胞が自動的にやっつけてくれます。そのため、はっきりとした症状が出ません。仮に出たとしてもすぐに治ります。つまり、免疫力が落ちる時期に風邪をひきやすくなってしまうというわけです。秋や冬になると、空気が乾燥します。空気が乾燥すれば、鼻や喉の粘膜も乾燥してしまいます。粘膜が乾燥すると、免疫力も落ちてしまい、ライノウイルスを撃退することが困難になります。
また、秋や冬には気温が低くなり、体も冷えます。そして、血液の流れも悪くなります。血液がスムーズに流れないと、免疫細胞もスムーズに移動できませんから、免疫力が低下します。このように、季節によって体の免疫力が低下することにより、風邪をひきやすくなるのです。風邪への特効薬はありません。しかし、日常的に免疫力を高める工夫をすれば対抗できます。青汁畑には、風邪予防効果に期待できる栄養成分がたっぷりと含まれています。飲みやすい青汁の意外な栄養効果、それにはビタミンCと食物繊維が関係しています。

飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

ビタミンCたっぷりの青汁畑で風邪予防できる
青汁畑の飲みやすい青汁の意外な栄養効果とは、風邪予防効果に期待できるということです。青汁畑には、風邪予防効果に期待できるビタミンCや食物繊維がぎゅっと凝縮されています。風邪に対する免疫力を高めるために必要な栄養素はいくつかあります。ビタミンCは免疫力を高めるのに欠かせません。ビタミンCがインターフェロンという免疫物質を増加させたり、コラーゲンを生成してくれるのです。コラーゲンは、細胞同士を結合するタンパク質です。したがって、もしコラーゲンが生成されなくなれば、肌や粘膜に悪影響を与えます。そのまま状態が悪化すると、細胞同士の結合が非常にもろくなってしまうため、出血したり、ケガの治癒が遅くなったりします。コラーゲンが不足し、粘膜がダメージを受けると風邪にもかかりやすくなります。
つまり、ビタミンCを摂取しなければ風邪をひきやすくなってしまうのです。なおかつ、風邪をひいたときにビタミンCは大量に消費されるので、余計不足する可能性もあります。風邪をひく前もひいてしまったときも、こまめにビタミンCを摂取することが大事なのです。青汁畑には、風邪予防効果に期待できるビタミンCが10.7mgも含まれています。人間はビタミンCを体内で生成することができません。ですから、野菜や果物などからビタミンCを積極的に摂取しなければなりません。とはいえ、野菜や果物を毎日調理して意識的にビタミンCを摂取するというのは手間もお金もかかります。青汁畑なら、風邪予防効果が期待できるビタミンCを効率的に摂取できます。

飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

青汁畑の食物繊維で腸内環境をキレイにしよう
風邪予防効果に期待できる栄養成分は、ビタミンCだけではありません。青汁畑の飲みやすい青汁の意外な栄養効果には、食物繊維も関係しています。実は、食物繊維も風邪予防に効果があるのです。風邪を予防するためには、腸内環境を整えるということが非常に大切です。腸内環境が正常であれば、免疫力も高まるのです。食物繊維は腸内環境を整える働きをしてくれます。食物繊維は腸の中で体に不必要なものや有害なものを絡めとって便となり、体の外へ排出します。よく食物繊維を大量にとると、便秘が解消されるというのはこのような理由です。腸内の不要物や有害物質が一掃されると、免疫細胞が活性化されます。つまり、免疫力が高まり、風邪をひきにくくなるというわけです。
逆に、食物繊維を充分に摂取できていなければ、不要なものや有害物質を正常に体外へ排出できません。この状態が便秘です。さらに、不要物や有害物質が腸内にたまってしまうため、免疫細胞も活性化されません。したがって、風邪に対する免疫力も落ちてしまうのです。つまり、風邪を予防したいなら、腸内環境をキレイに整える必要があり、そのためには食物繊維が欠かせないのです。青汁畑なら、風邪予防効果が期待できる食物繊維が495mgも摂取できます。

飲みやすい青汁の意外な栄養効果 風邪予防効果に期待

風邪予防したいなら、青汁畑を飲もう
今回は、飲みやすい青汁の意外な栄養効果についてご説明しました。上記のように、青汁畑には風邪予防効果に期待できる栄養成分が豊富に含まれています。風邪への免疫力を高めるのに代表的な栄養素は、ビタミンCと食物繊維です。ビタミンCを摂取することでコラーゲンを生成でき、肌や粘膜を強化することができます。コラーゲンは細胞同士をつなぐたんぱく質ですから、これがなければ粘膜がもろくなってしまい、風邪にかかりやすくなってしまいます。
食物繊維は、人体にとっていらないものや有害な物質をからめとって、便として体外へ排出してくれます。そうすると、腸の中は一掃されてキレイになり、免疫細胞が活性化します。したがって、免疫力を向上させ、風邪と戦う準備ができます。食物繊維のおかげで、腸内環境を正常に整えられるというわけです。青汁畑には、風邪予防効果が期待できるビタミンCが10.7mg、食物繊維が495mgも含まれています。風邪を予防するには、日頃からコツコツと青汁畑を飲み、免疫力を高めておくことをお勧めいたします。
飲みやすい青汁


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事