体に良い青汁

北海道発、体に良い青汁を野菜不足の毎日に取り入れてみませんか

食の欧米化がすすみ、日々の野菜不足が懸念されている現代の日本に暮らすわたしたちにとって、野菜をいかにたくさん摂取するかということは、毎日の大きな課題となっていると言っても過言ではありません。しかし、これと同時に、食べなければいけないと分かってはいても、なかなか十分に野菜を食べられていないという声もよく耳にするのも事実です。忙しくてきちんとした食事を摂ることができないという方や、野菜嫌いのお子様をもつ方など、理由は様々であれ、多くの方々が野菜不足のことでお悩みのことと思います。
わたしたちは、日々の野菜不足と真剣に向き合いたいそんな方々に、自信をもって体に良い青汁青汁畑をおすすめしたいと考えています。一般的にカボチャやニンジンなどの緑黄色野菜は栄養が豊富だと言われていますが、なんと、この体に良い青汁青汁畑の原料である大麦若葉や明日葉などには、その緑黄色野菜を遥かに凌ぐ量の栄養素が含まれているのです。では、北海道の青汁畑がなぜ体に良い青汁なのかということを詳しくご紹介していきたいと思います。

体が喜ぶ"イキイキ"のもと

わたしたちが毎日を元気に楽しく過ごすためには、様々な栄養素の存在が欠かせないということはご存知でしょう。エネルギーのもととなる炭水化物や、血や肉のもととなるたんぱく質はもちろんのこと、皮膚を健康に保つβ-カロテン、美肌や美白に欠かせないビタミンC、摂りすぎた塩分を体外に排出する役割をもつカリウム、抗酸力の高いポリフェノール、腸内環境を整え、糖質の吸収を穏やかにする食物繊維、更には鉄分やカルシウム、ビタミンなどといった様々な栄養素をバランスよく取り入れてこそ、わたしたちは毎日をイキイキと過ごすことができるのです。
わたしたちのおすすめする北海道発の体に良い青汁青汁畑は、そのイキイキとした毎日に必要不可欠な、これらの様々な栄養素を多分に含んだ原料を使用しております。また、それらを乾燥し、粉末加工することにより作られているため、この体に良い青汁青汁畑一杯には、原料がもつ栄養が丸ごと詰まっているというわけです。ですから、この体に良い青汁青汁」は、日々の栄養不足の解消はもちろん、女性に多く見られる肌荒れや貧血、便秘などにも効果を発揮し、さらには生活習慣病の予防までできてしまうという、とても嬉しく、そしてとてもオイシイ飲み物と言えるのです。

丸ごと、そのまま、栄養たっぷり

既にご存知の方も多いかと思いますが、厚生労働省が推奨する野菜の一日の摂取量は350gです。しかし、これは、とても生で食べられる量ではないため、その大半を炒めたり茹でたりして、加熱して食べているという方が多いでしょう。しかし、ここで注目したいのが、栄養素の加熱による損失や、茹で汁への流出は想像以上に多く、原料に含まれる栄養を丸ごと摂取出来ているわけではないという点です。
これに対して、体に良い青汁「青汁畑」は、先にも少し触れた通り、様々な栄養をたっぷり含んだ大麦若葉や明日葉などの原料を乾燥させ、そのまま粉末加工しているため、その栄養分の損失は最小限に抑えられております。ですから、この体に良い青汁青汁畑を水やお湯、または牛乳に溶かして、あるいは様々なお料理にプラスして美味しく召し上がっていただくことで、これらの原料がもつ栄養を手軽に丸ごと摂取していただけるのです。ですから、わたしたちは、野菜不足と真剣に向き合いたいとお考えのあなたの毎日に、北海道発の体に良い青汁「青汁畑」を、自信をもっておすすめするのです。

思いの外"飲みやすい青汁"青汁畑

野菜成分がたっぷり含まれていて体に良い青汁ということはよくわかったがしかし、体に良い青汁と聞くと野菜臭いのかな?とか、飲みづらそう、なんて思われる方も多いのではないでしょうか。ましてや、どれだけ体に良い青汁と言えども不味ければ毎日なんて絶対飲めませんよね。
ことわざに"継続は力なり"という言葉がありますが、北海道の青汁もまさにその通りなのです。一日一杯コツコツ継続して飲むことに意味があるのです。そのためには大人でも子どもでも誰が飲んでもオイシイ、飲みやすい青汁でなければならないのです。
私が青汁畑を初めて飲んだときの率直な感想としては、おいしいと言うよりは飲みやすいという感覚でした。粉っぽさもなく風味はうすい緑茶という感覚でした。だからなのか私が青汁を飲むときは、水に混ぜるよりもお茶やスポーツドリンク、お料理に混ぜて飲んだり食べたりすることが多いです。
現代の世の中には様々な青汁が出回っています。どれが一番体に良い青汁なのか、自分に合う青汁はどれなんだろう、飲みやすい青汁はどれかな、このような方にはぜひ一度でいいから試してみてほしいのが北海道発の「青汁畑」です。

イキイキと笑って暮らす毎日に

以上のように、北海道発の青汁畑がいかに多くの栄養素を含み、いかに体に良い青汁であるかということをご紹介して参りましたが、この「青汁畑」には、それに加えて、ヒアルロン酸やグルコサミン、コエンザイムQ10といったプラスαの嬉しい成分も配合されているという特徴もあります。ヒアルロン酸やコエンザイムQ10と言えば、化粧品にも多く含まれる女性に嬉しい成分ですし、グルコサミンは、膝などの軟骨成分の修復に欠かせない成分として、最近ではお馴染みのものになりましたね。
たっぷりの様々な栄養素や、この嬉しいプラスα、そして、幅広い世代の方々に支持されている定評のある味・・・わたしたちのおすすめする体に良い青汁「青汁畑」は、野菜不足と真剣に向き合いたいあなたにも、きっと継続して飲んでいただけると思います。
明日も明後日も、一年後も十年後もそのまた先も・・・毎日をイキイキと、笑って過ごしたいというあなたの願いをかなえるお手伝いを、どうか、北海道の体に良い青汁「青汁畑」にさせてください。

余談

青汁は、かつて、一部の健康志向の強い人たちだけが知るものでした。しかし、テレビのコマーシャルや罰ゲームなどで、徐々にその知名度は向上し、青汁は今や、誰もが知る「体に良いもの」となりました。また、栄養面だけではなく、味も研究が重ねられたことで、その人気の裾野はじわじわと広がり、現在では様々な商品が出回り、わたしたちの生活の中に入り込んできています。
北海道の飲みやすい青汁 北海道の飲みやすい青汁 飲みやすい青汁
おすすめの記事