ジョギング 初心者 40代

40代でジョギング開始!初心者でも楽しめるジョギング方法とは

40代になると少し子育ても楽になり、徐々に自分自身の将来を考える気持ちの余裕が出来るころ。何か新しいことにチャレンジしたい!という方や年齢を重ねても美しく健康でありたいと健康年齢を高めることに関心をもっている方は多いのは無いでしょうか。そんな40代の方から今注目を浴び、どんどん人気が高くなりつつあるのがジョギングです。
ウォーキングではなんだか物足りない、運動している実感をあじわいつつも、かつ楽しめる運動をしたい!でもランニングは苦しそうなのでそこまでは、という方にとってジョギングはまさに理想的な運動方法です。
ジョギングを行うときの走る速さはどの程度なのか、目安は、走りながらでも途中で対話が出来る程度のそれほど苦しくないスローペースです。
10代・20代で初めてというのではなく、40代から始めるジョギングがなぜそんなに人気なの?と不思議に思われる方も多いと思います。芸能人やモデル・タレントさんがSNSなどに自分の健康方法として素敵なジョギング用ウェアを着て走っている姿が投稿されているのを見て、そのジョギング姿に憧れ、初心者でもやってみよう!という方もいますが、何よりも気軽に始められる運動というのが最大の魅力です。
毎日無理なく続けることで美容面やダイエット・健康に役立つという、身体が変化する40代になってからの特有の悩みを解決してくれる要素が多いというのもこの年代での初心者が増えている理由となっています。今回はジョギング初心者が中高年世代の40代でも快適に楽しめるジョギングの方法をご紹介していきましょう。

筋肉痛は当たり前。デメリットさえも楽しもう!

40代初心者人口が増えているジョギングは慢性的な運動不足を解消するには最適なスポーツ。シンプルに走るだけなので特別な道具や相手を必要とせず、いつでも好きな時に出来るのが人気となっています。
しかし、今まで全く運動をしていなかった40代初心者にとってはゆっくり走るという事だけでもかなりハードなもの。入念に身体を慣らし、準備運動をしてから自分のペースではしりだしたとしても、やはりそこは初心者。ほんの少し走っただけで身体も気持ち的にも余裕がなくなり、数日後は筋肉痛をはじめ、身体のあちこちに痛みが出る方がほとんどです。
しかしそれは運動不足であり、40代という決して若いとは言えない年代から初めて始める初心者のジョギングなのだから仕方がない事。いざ始めるととにかく疲れる、筋肉のあちこちが痛い、気持ちよく走れないなど40代でもあまり問題なくあの頃のように身軽に走れるであろうと、考えていた初心者でのジョギングとのギャップの差に大きなショックを受ける方もいるかもしれません。
しかしそこですぐにやめてしまってはもったいない。何事も最初は慣れるまでは大変なのだという事を頭に入れ、久しぶりに体験する筋肉痛や走り慣れるまでの気持ちの余裕がない過程さえも楽しみに変えてしまおう!と前向きに受け入れてしまうのがおすすめです。何事も楽しんでしまおうというポジティブ思考になるだけでジョギングに対する気持ちがまた上向きに変わっていきます。

ジョギング初心者40代は形から入り大いに楽しむ!

ジョギング初心者40代がジョギングを大いに楽しむためにはまず形から入り、ジョギングするためのシューズやスポーツウエアなど準備を万端にすることが大切です。どうせ始めるのであれば、ジョギングを美容・健康方法として取り入れている憧れの芸能人やモデル・俳優・タレントさんの仲間入りとなった気持ちで気分を盛り上げながら、ノリノリで楽しい雰囲気でジョギングをスタートさせましょう。そのほうが確実にやる気もアップします。
ジョギングウェアやタオル、シューズ・帽子などは40代初心者である自分の気持ちが大いに盛り上がるものを準備しましょう。ジョギング中に飲むドリンクも自分好みのスポーツドリンクなどを用意すると楽しみがアップします。
日焼け対策なども芸能人・モデル・俳優・タレントになったつもりでばっちり行うと安心です。
素敵なジョギングランナーをイメージし、なりきることで気持ちはぐんと盛り上がり、40代という年齢を意識することなく、ジョギング初心者として素直に、純粋に学びながら楽しむことが出来ます。
また、40代初心者でのジョギングを楽しむ過程もまた芸能人・モデル・俳優・タレントになったつもりで定期的にブログに投稿するのもおすすめ。投稿することで自分の存在をアピールでき、多くの人に知ってもらえることで励みになり、ジョギングをすることがますます楽しくなります。また、同じ40代ランナーとの情報交換なども出来るのでコミュニケーションを楽しみながらジョギングを継続することが出来ます。

40代のジョギングはマイペースで長く続けるのが最適

現在に至るまでに何のスポーツ経験もなくジョギング初心者として人生半ばの40代が実際にジョギングを始めてみるとほとんどの方が気持ちと身体に大きなギャップを感じます。若い時と違い、身体が気持ちについていけず、思ったような走りが出来ません。そのような状態で無理をして毎日続けるというのはかえって逆効果。長続きせず身体を壊してしまうことになりかねません。
若いころとは違い、ゆっくりでも長く継続するのが目的の40代でのジョギングは目標を高くしすぎない事。毎日ジョギングをしなければだめだといったくそ真面目な精神は不要です。
初心者ですから最初はたった数百メートル、数分でも良いのです。
身体が慣れるまではまず焦らない事。走る回数も毎日ではなく週2回など物足りないくらいの回数からスタートすると良いでしょう。
ただし、40代初心者でのジョギングでこれといった目標がまったく無いのは、またつまらなくて続きませんし、健康・美容効果の実感も得ることができません。
その日の体調や調子に合わせて無理のない目標を立て、自分好みの素敵なランナーをイメージしてジョギングを開始するようにしましょう。
筋肉痛も減り、走り慣れてくると40代初心者のジョギングを心から楽しめるようになってきますし、美容効果・健康効果・ダイエット効果も徐々に実感することが出来ます。
北海道の飲みやすい青汁 北海道の飲みやすい青汁 飲みやすい青汁
おすすめの記事